2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

由利本荘ひな街道

由利本荘ひな街道スタンプラリー開催中!

4247

おひなっこめぐりの記念にいかがでしょうか?

由利本荘ひな街道の4会場のスタンプを集めて応募すると、抽選で秋田由利牛や期間限定おひな様ラベルの天鷺ワインなど、由利本荘の特産品があたるスタンプラリーを開催中です。

①スタンプラリー賞品 18本
 天鷺ワイン1本とワインゼリー6個のセット 5名様
 秋田由利牛すき焼き用500g 4名様
 齋彌酒造店「酒こまち」1本(720ml) 1名様
 マルイチしょうゆ・みそ醸造元「醤油・味噌セット」 1名様
 吉野屋菓子舗「いちじく甘露煮・羊かんセット」 1名様 
 伊藤製麺工場「本荘うどん」 1名様
 子吉農産加工所「おふくろ漬け詰め合わせ」 1名様
 花立牧場工房ミルジー「朝食セット」 1名様
      〃    「ジャージーヨーグルトセット」 1名様
      〃    「ジャージーアイスセット」 1名様
      〃    「オリジナルジャージースイーツセット」 1名様

②スタンプ設置施設
 本荘会場 : 本荘郷土資料館
 矢島会場 : 矢島郷土資料館
 岩城会場 : 亀田城佐藤八十八美術館
 大内会場 : 出羽伝承館

③応募期間
 平成22年2月13日(土)~3月25日(木)※必着

④当選発表
 平成22年3月26日(金)~4月10日(土)
 ※当選者は由利本荘ひな街道ブログで発表します。

スタッフKKでした

修身館のお雛さま

本荘城の城址公園「本荘公園」

その本丸跡に建つ修身館では、4月4日までお雛さまを展示公開しています。

Dsc05083

【 渡邊家所蔵の雛 】

雛は台座なしで45㎝にも及ぶ大きなもので、江戸時代に最高に達した雛祭りの様子を想像させる享保雛です。

ゆったりとした面ざしと豪華な衣装や飾りにその特色を見ることができます。

Dsc05087

【 享保雛 】

須藤家(旧由利町)から寄贈された雛。嘉永6年(1853年)のものです。

Photo

修身館には本荘城趾・本荘公園をゆっくりと眺めながらお越しください。

本荘公園入り口(向かって左手)では、由利本荘ひな街道応援大使・加藤夏希さんが写った看板がお出迎えをしています。

ちなみに、本荘城趾としての構造は以下のとおりとなっています。

本  丸 本荘神社、修身館、櫓跡の石碑
二の丸 模擬東御門、水堀跡(現駐車場)
三の丸 堀と土塁、模擬城門、模擬冠木門

本丸弓櫓跡からは出羽富士・鳥海山fujiを望むこともできます。

                                                                                                                 diamondイベントのご案内diamond

3月7日(日)には本丸の館ひなまつりが開催されます。(10時~14時まで)

稚児衣装の園児の合唱やごてんまり作り体験、和紙の箸入れ作り体験など、いろいろな催しがありますので、ぜひお越しください。

                                                                                              修身館・本丸の館  TEL 0184-28-4722

・開館時間 9時~17時

・入館料   無料

・休館日   月曜日(3月3日(水)~22日(月)は無休)

                                                    いづめこ人形でした

由利本荘ひな街道オープニングセレモニー

4251

3月3日(水)11:30から開催

いよいよ来月から始まる由利本荘ひな街道

初日の3日には矢島駅でオープニングセレモニーが開催されます。

また、由利高原鉄道が運行する おひなっこ列車の開始式も同時開催。

始発のおひなっこ列車を迎え、テープカットや矢島保育園児の合唱で初日のお客様をお迎えいたします。

今年の矢島駅は2階で喫茶コーナー、手作りひなグッズ販売を実施。待ち時間も楽しく過ごすことができますよ。

3月3日のひなまつりはぜひ由利のおひなめぐりでお楽しみください。

※写真は昨年のものです。

第4回由利本荘ひな街道
オープニングセレモニー・由利高原鉄道おひなっこ列車開始式
日時 平成22年3月3日(水)11:30~
場所 由利高原鉄道鳥海山ろく線「矢島駅」駅舎内

スタッフKKでした

いよいよ「由利本荘ひな街道」始まります!! ~合同企画展「由利本荘のおひな様」~

Yosiko

 由利本荘市の資料館・美術館(全6館)で、平成22年2月13日(土)~4月4日(日)まで、江戸時代から伝わる古雛を展示します。

【展示場所】

 ●本荘郷土資料館 0184-24-3570

  藩主奥方様の享保雛や約200点の雛道具、江戸末期の「紫宸殿」を模した御殿雛などを展示します。

 ●本丸の館・修身館 0184-28-4722

 第9代本荘藩主の奥方鉄姫様のおひなさまが約170年ぶりに本丸に「お里帰り」。高さが約50cmの気品ある享保雛。保育園児による手作りひな人形も展示します。

 ●矢島郷土資料館 0184-56-2203

  生駒氏ゆかりの雛道具をはじめ、商家などに伝わる端正な享保雛、古今雛などを展示します。 

 ●岩城歴史民俗資料館 0184-72-2048

  展示雛は亀田城佐藤八十八美術館に同じ。

 ●亀田城佐藤八十八美術館 0184-74-2500

  亀田藩主から拝領したと伝えられる雛人形や雛道具をはじめ、漁村・農村に伝わる八橋人形(土人形)等を展示します。

 ●出羽伝承館 0184-62-0505

  大内地域に伝わる土人形の雛人形を展示します。その多くが八橋人形で、内裏雛、三人官女、五人囃子、左大臣、右大臣が揃っています。

 時代を経ても、なお輝きを放つ「由利本荘のお雛さま」。その微笑みに会いにきませんか?

Photo

「由利本荘ひな街道」の情報はこちらから → 「由利本荘ひな街道」の楽しみ方

 (おひなはん)