2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

由利の味覚

由利のブランド牛 秋田由利牛

30801

鳥海山麓の澄んだ空気と豊かな水、広大な草地のもと由利本荘のブランド牛「秋田由利牛」は、地元生産者により1頭1頭丁寧に飼育されています。

※秋田由利牛とは

・JA秋田しんせいの由利牛肥育部会員の飼育した黒毛和牛

・由利家畜市場に上場された素牛を基本とし、他地域からの導入の場合は、飼育期間を20ヶ月以上とする。

・肉質等級が5等級及び4等級のものとし、3等級の場合は30ヶ月齢以上のもの。(肉質等級の最良は5等級)

由利本荘市で食べれるお店をご紹介

●料亭 一よし

(メニュー)

・朴葉焼き

・焼肉ステーキ

・冷しゃぶしゃぶ

(お店から)

特製みそで焼いた「秋田由利牛朴葉焼」等、多彩なメニューがあります。

旬の食材で、季節を感じさせるもてなしをモットーとしています。


●黒毛和牛 じゅうじゅう亭

(メニュー)

・ステーキ

・上カルビ

(お店から一言)

黒毛和牛のブランド牛「前沢牛」も取り扱っております。

秋田由利牛との味くらべはいかがですか。


●味処 日本海(道の駅にしめ)

(メニュー)

・すき焼き定食

・焼肉丼

(お店から)

柔らかく良質な秋田由利牛のすき焼き定食は格別です。                                                                 

上記はほんの一例です。他にも多くのお店が、秋田由利牛を食材として使用しています。
おいしい牛肉をぜひお召し上がりください。

                                                                 

fujiスタッフOでしたwave

あんこう友丼 【まるっと鳥海道の駅BATTLE!!】

Photo

まるっと鳥海道の駅BATTLE!!のメニュー。最後にご紹介するのは道の駅象潟ねむの丘あんこう友丼(1,200円)です。

しょうゆ味塩味の2種類ありますが、私はしょうゆ味をチョイス。

あっさりしたタレが、淡泊なあんこうそのものの味を引き立てます。衣もサクッとしていて油が口に残りません。どんどん、どんどん食が進みますdelicious

写真では分かりづらいですが、ご飯の上にはあん肝のカットがまぶしてあります。ちょっと贅沢な丼shineです。

Dsc05070

こんな大きなあん肝も入ってました!  up

Dsc05055

upこちらは連れが食べた塩味。

塩には海苔がブレンドされており、「磯の香りがあんこうにマッチしてしておいしかった!」そうです。

Dsc05076

食後は、まごころクーポンを使用してコーヒーをサービスしてもらいました。皆さんもぜひ使ってくださいね。

                                                   道の駅象潟の従業員さんへmail

写真を撮影している最中に味噌汁をこぼしてしまった私・・・。トレイやテーブルが汁びたしになり、悲しみに暮れている私に、笑顔で替わりの味噌汁とトレイをくださり、ありがとうございました。心まで温かくなりました。

                                                    ちょいでぶおやぢでしたpig

あぶり海鮮丼 【まるっと鳥海道の駅BATTLE!!】

Dsc05004

まるっと鳥海道の駅BATTLE!!のメニュー。今回は道の駅岩城あぶり海鮮丼(1,000円)です。

具はカニ、ハタハタ、マグロ、鮭、ホタテなど。真ん中の一番大きな魚は地元のハタハタです。

「あぶり」の名のとおり、具材は全て火が通っている斬新な海鮮丼です。TVで見た、ハタハタをバーナーであぶっている様子は中々豪快でした。

味付けもハタハタは味噌田楽、鮭はマヨネーズ風味になっているなど、とても凝っています。ぜひ一度食べてみてください。

Dsc05009

ハタハタにはブリコ(卵)がたっぷり!  骨が抜いてあるので、まるごとかぶりついちゃってください。

丼には、お店の人に勧められるまま、ワサビ醤油を上からどっぷりかけて食べましたが、グッドでした。

小鉢や味噌汁は日によって替わるようです。

                                                                                                                   ちょいでぶおやぢpig でした

これはハマります! あつみのかりん糖

Dsc03721

にかほ市の渥美菓子店のこのかりん糖は、全国から買いに来る方もいるほどの大人気商品。

伝統的な手法で作られている手作りのかりん糖で、一口食べると、一袋なくなるまで止まらなくなってしまいます。
短冊状で黒ゴマの香りがよく、しつこくない甘さが魅力です。

2008101302

地元・にかほ市では同店のほか、にかほ市温泉保養センターはまなすなどで販売。市外では秋田空港売店などでも販売しています。

2008101301

製造元
(有)渥美菓子店 秋田県にかほ市金浦字高森115-1TEL 0184-38-2233
 営業時間 : 9:00~16:30 定休日 : 毎週土曜日、日曜日
 価格228グラム 365円から472円(販売所でまちまち)

                                                    お土産に、ぜひどうぞ!

                                                    fujiスタッフOでしたwave

特製ダブル丼 【まるっと鳥海道の駅BATTLE!!】

Photo_2

またまたまるっと鳥海道の駅BATTLE!!のメニューを食べてきました。

今回は、道の駅にしめ特製ダブル丼(1,200円)です。

Photo_3

この丼は、海鮮丼fishと牛丼taurusが一緒に味わえる、とても贅沢な丼です。

海鮮丼には、エビやイクラ、サケ、マグロ、アジなどがギュッbearingと詰め込まれています。新鮮な魚貝が存分に味わえます。

牛丼は、由利本荘の高級ブランド牛「秋田由利牛」を使ったカルビ丼です。ちょっぴり辛みが肉のうまみを引き立ててます。

Dsc04864

【 行きつけのお替わりコーナー 】 

「ご飯、足りるかな・・・」という心配は、もういりません。

由利本荘産の「あきたこまち」がおかわりできるのですが、さりげなく五穀米もあるのが嬉しい。さらに、コーヒーcafeも無料で飲めます。これでこの料金は本当に安い!

皆さんもぜひ食べてみて!

                                                    限定メニュー全部食べる気満々の ちょいでぶおやぢでしたpig

フランス鴨の鴨っこ丼 【まるっと鳥海道の駅BATTLE!!】

1

道の駅東由利フランス鴨の鴨っこ丼(800円)

TVでも紹介された、今話題のまるっと鳥海道の駅BATTLE!!のメニューです。

Dsc04873

フランス鴨は、フレンチで重宝される食材。高級フランス料理店での取り扱いが多いようですが、そのおいしい鴨を東由利地区でも飼育している方がいるのです。

約40分煮込んだという鴨肉はとても柔らかく、くさみやクセがありません。

きのこと野菜がたっぷりと入り、鴨と野菜の旨味が出ている煮汁だけでもご飯が進みます。

Dsc04886

鴨肉たっぷり、ご飯もたっぷり! あなたの胃袋を満たしてくれることでしょう。

鴨の脂をブレンドした特製「鴨醤油」をかけると、より「まろやか」になりますよ。

Photo

ちなみに、このメニューを注文すると、デザートが200円で食べられます。

地元果樹園で栽培したりんごを使ったアップルパイ、地元のジャージーミルクで作ったモウ太くんの生キャラメルが出てきます。

提供期間は2月の1ヶ月間のみです。ぜひお試しを。

                                                    ちょいでぶおやぢでしたpig

山の芋鍋定食 【まるっと鳥海道の駅BATTLE!!】

まるっと鳥海道の駅BATTLE!!のメニュー、私も食べてきました。

Dsc04822

まるっと鳥海道の駅BATTLE!! は、由利地域の6つの道の駅がそれぞれスペシャルメニューを1か月間提供し、その販売数量を競うイベントです。提供期間は2010.2/1~2/28の1ヶ月間です。

道の駅清水の里・鳥海郷山の芋鍋定食は、他の道の駅が丼メニューを提供する中、唯一定食で勝負です。

山の芋は地元・由利本荘市鳥海地区の特産品。一見、メニューの中には見当たりませんが、しっかりと入ってました。

まずは、写真左上の鍋。

鍋右側に入っている「きりたんぽ」のようなものが、山の芋をすりおろして作った団子。すりおろしているので、芋特有の「もこもこ」した感じはありません。きりたんぽに似た食感で、噛んだあとにスーっと芋の味が口の中に広がります。汁と一緒に食べるとおいしさ倍増happy02です。

ちなみに、食べ始めは「おいしー きりたんぽだな~」と思いながら食べてましたcoldsweats01

それから、右上のあんかけ団子。

山の芋をすって団子にしたものをそば粉の衣で揚げたもの・・・だそうですが、芋とそば粉が絶妙のコラボしてます。芋とそばの風味って合うんですね~。食感は一般的な鍋に入る団子(つみれじゃないもの)に似てます。これはぜひ食べてほしいです。

Dsc04837

【山の芋鍋定食】 1,300円

~メニューの内容~

・山の芋鍋

・あんかけそば団子

・ご飯

・小鉢2つ(日によって替わるそうです)

・漬物

あっさりとして、体にやさし~い感じがする定食でした。

                                                    ちょいでぶおやぢでしたpig

道の駅おおうち『ぽぽろ丼』に出合った~ ☆まるっと鳥海道の駅BATTLE☆

いよいよ始まりましたsign03 まるっと鳥海道の駅BATTLEsign01

由利地域に6つある道の駅が特別メニューを作成し、2月の販売量数を競いますsign03

Zennyou

道の駅おおうちさんの参加メニューは ぽぽろ丼(840円) sign03

 ○ぽぽろ丼(キャベツ、牛肉、温泉玉子)

 ○サラダ ○小鉢 ○香の物 ○味噌汁

Kakudai

 ぽぽろ丼は、甘めのタレを絡めた柔らかい牛肉と温泉玉子の甘み、シャキシャキキャベツの食感が組み合わせがベストマッチsign03

 この紅ショウガがポイントですね。ちょっとボリュームがある感じなんですが、舌をリセットしてくれるので、最後まで美味しく楽しめます。 いちどご賞味あれsign03

 スタッフM

いよいよ今日から! 道の駅限定メニュー対決

4213

まるっと鳥海道の駅BATTLE!!開催

由利地域の6つの道の駅が連携して行う初めてのイベント「道の駅限定メニュー対決」がいよいよ開催しました。

今回このイベントのために考案されたメニューは、フランス鴨秋田由利牛などそれぞれの地域の特産を使った限定メニュー!!

道の駅で由利地域の味覚をどうぞお楽しみください。

                                                    主    催 由利地域道の駅連絡会
開催期間 平成22年2月1日(月)~2月28日(日)
開催場所 由利管内道の駅(岩城、大内、西目、象潟、東由利、鳥海)
販売価格 800円~1,300円

詳しくはこちら!

                                                    スタッフKKでした

タラ料理でおもてなし「んだっ鱈、にかほ市へ!」が始まりました!!

009122301

20店舗で自慢の鱈料理を提供!

にかほ市の冬の味覚といえば、なんといっても鱈fish!!

鱈(たら)とは、体長1m・重さは20kg以上ある深海の冷たいところにすむ大魚で、   「たらふく食べる」の語源になっています。

鱈は、全ての部分を食べることができ、捨てるところがありません。骨もザッパ汁として調理、特に寒の時期は白子(にかほ市内ではダダミと言います)、鱈子(鱈の卵)は生で食べることができ、珍味として扱われています。

そんな、にかほ市の味をぜひ、たらふくご賞味いただきたく、にかほ市商工会等では 鱈プロジェクト「んだっ鱈・にかほ市へ!」を企画しました。

期間は鱈が旬の1月23日(土)~2月7日(日)までとなります。おいしい鱈を食べにぜひ、にかほ市へ。お待ちしております!

★メニューの一例
6183 

【 鱈鍋 】

鱈料理の定番中の定番。「食べ残すところが無い」といわれる鱈を、まるごと味噌仕立ての鍋で振る舞います。

中央に白く乗っているのは、鱈の白子。とても柔らかく、口の中に入れると濃厚な甘みが口いっぱいに広がります。この地域ではだだみと呼ばれているものです。

6801

【 鱈ちり 】

メニューは他に、寿司、ムニエル、親子丼、会席料理など様々あります。

お店やメニューの詳細はこちらをご覧ください

                6802