2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

おすすめお土産品

象潟の美味しいかまくら食べました!

かまくらいえばこのような雪の横手かまくらを想像しますよねsign02

030001_2

由利本荘地域では、“かきのかまくら”ですupwardright

Img_0421

道の駅象潟 ねむの丘限定の商品ですsign03ねむの丘レストラン『眺海』の調理長が考えた逸品up

にかほ市といえば冬は鱈、夏は岩牡蠣ですが・・・

一度に両方が味わえるのが『かきのかまくら』です。鱈のすり身をムースにして上に岩牡蠣をのせた一品ですupwardright

ねむの丘1階の物産館で購入出来ます。又、レストラン『眺海』でも食べることが出来ますpaperホームページはこちら

早速、購入して自宅で調理してみました。解凍してレンジで1分チンnote1つは中華あんをかけてhappy01もう1つは松茸のお吸い物に入れてhappy01

ふわぁふあのムースが口の中で溶けて、牡蠣は濃厚でジューシーhappy02他にも色々楽しめそうでした。

今度は『眺海』で食べてみたいそんな逸品でした

皆さんも色々試してみてはいかがですかsign02

北風子ゾウでしたpaper

限定140本!道の駅東由利の新酒。

飲み口すっきり爽やかな、にごり酒が発売されました。
その名は「いたじき誉れ やしお」。純米吟醸です。
Photo
Photo_2

黄桜の里からお送りする140本限定のプライベートブランドです。
お正月にいかがでしょう。


新米吟醸東由利・にごり酒「いたじき誉 やしお」
720ml 1,300円

まごころこんこんキャンペーンのクーポンを使って、お得に入手することができます!
詳しくはこちらをご覧ください(道の駅東由利「黄桜の里」紹介ページ)

どっから食うすか? 秋田県型手焼きせんべい

Dsc04806

にかほ市の佐々木製菓さんで製造販売している秋田県型手焼きせんべい、その名のとおり秋田県の形をしています。よく見ると、田沢湖の場所には穴があいていたり、十和田湖の湖畔の型など、とてもリアルにできています。

せんべいの中には、あきたこまちの米菓子・ポン菓子(地域によってはドン菓子とも言います)が入り、表面には秋田おばこのかわいい焼き形も入った凝りようです。

1枚が結構大きく食べ応えがあります。原材料は、小麦粉と県産あきたこまち。 香ばしくて、ほのかな甘みがお茶に良く合います。

Dsc04808350

どこから食べるか、一瞬悩んでしまいます。

Dsc04808_3

ちなみに、由利地域は水色のエリア(アバウトですが)です。

Dsc04796

袋(表・裏)には鳥海山ほか、秋田県を代表する観光地やイベントの写真が秋田県の形で掲載されています。ぜひ眺めながら食べてみてください。

由利管内では、道の駅象潟「ねむの丘」、イオンスーパーセンター本荘店などで販売。秋田市では、秋田空港やアトリオン、秋田駅ビル トピコなどで販売しています。      (8枚入り 税込485円)

【製造元】
佐々木製菓
にかほ市象潟町字一丁目塩越206
TEL 0184-43-2918

                                                    fujiスタッフOでしたwave

アップルワイン『鳥海』 限定販売中!

Photo_3

りんごappleの風味豊かなワインwineが誕生しました!

由利本荘市鳥海地域産のapple(ふじ、王林)が100%原料で、香りが良く爽やかな甘みが好評です。特に女性におすすめsign01

720ml入り1,000円で販売してますが、限定1,000本ですのでお買い求めの際はお早目にdash

製造元の㈲天鷺ワインのほか、天鷺村、市内各道の駅などで販売しています。

fullmoonお問合わせ

  ㈲天鷺ワイン telephone 0184-74-2100

                                                   岩城の兄さんでした

これはハマります! あつみのかりん糖

Dsc03721

にかほ市の渥美菓子店のこのかりん糖は、全国から買いに来る方もいるほどの大人気商品。

伝統的な手法で作られている手作りのかりん糖で、一口食べると、一袋なくなるまで止まらなくなってしまいます。
短冊状で黒ゴマの香りがよく、しつこくない甘さが魅力です。

2008101302

地元・にかほ市では同店のほか、にかほ市温泉保養センターはまなすなどで販売。市外では秋田空港売店などでも販売しています。

2008101301

製造元
(有)渥美菓子店 秋田県にかほ市金浦字高森115-1TEL 0184-38-2233
 営業時間 : 9:00~16:30 定休日 : 毎週土曜日、日曜日
 価格228グラム 365円から472円(販売所でまちまち)

                                                    お土産に、ぜひどうぞ!

                                                    fujiスタッフOでしたwave

開運!? 虎の子まんじゅう

Pb170124_2

城下町として古くから栄えてきた由利本荘市・矢島地区に伝わる、虎の子まんじゅう。いつの頃からかは分かりませんが、まんじゅうの皮が虎の毛皮によく似ていることからこの名で呼ばれるようになったようです。

皮の部分は黒砂糖、小麦粉、カラメルで、噛んだときに皮の部分に使っている黒砂糖の風味が口に広がるおいしい菓子。濃い目のお茶との相性はバッチリ!です。

虎の子まんじゅう矢島地区の以下のお店でつくられています。

・山口菓子店

・原田栄泉堂

・松月堂

・風月堂矢島店

・おなる堂菓子店

今年は虎年。虎の子まんじゅうで、ひょっとしたらご利益があるかも?

お土産にぜひどうぞ。

                                                    fujiスタッフOでしたwave

鰰(ハタハタ)寿し

Photo

秋田特産のお土産といえば・・・やっぱりこれでしょう。

「鰰寿し」は、秋田県産のハタハタと米を主原料に、紫のり、にんじん、ゆず、麹等を加え、塩・酢にて1ヶ月間漬け込んだものです。

ここでは、作り方もご紹介します。

まず、若いハタハタを綺麗に洗って、粗塩でもみ、最低3日間塩漬けにした後、身を一口大の削ぎ切りにします。(写真下左)

2

そして、酢と水の漬け込み汁で、3日3晩漬け込み、骨まで食べられる軟らかさにします。さらに、重しを置き、冷蔵室で更に丸1日、水分をとります。
4日間の下ごしらえをした後、秋田県産米に酒とみりんで味付けした米麹(こうじ)を混ぜてあわせ寿し飯を作ります。そして殺菌作用のある北海道産の”熊笹”を敷き、その上に寿し飯と漬け終った「ハタハタ」、千切りの人参、麩海苔、柚子を加えていきます。(写真上右)

冷蔵室で1ヶ月かけて発酵させて完成です。(写真下左)

2008120702

完成後、出荷用のパッケージに詰め替えていきます。(写真上右)

その後、昔ながらの包装紙に包んで完成となります。

※写真と文章は昨年、三浦米太郎商店さんからご協力いただいたものです。

三浦米太郎商店の鰰寿しは、"切り寿し"と"一匹寿し"の二種類。
それぞれ、500g、750g、1kg、1.5kg、2kgの5種類です。お土産にぜひどうぞ!

お問い合わせ等
三浦米太郎商店 TEL0184-35-3609
にかほ市平沢字上町49

県内の主要なお土産店・スーパー・空港・駅等でも販売しています。
HPで注文も可能です。

詳しくはこちら

                                                    ハタハタぼーでした

こんなにあるよ! うどん・そば

3229

由利地域は、鳥海の豊富で良質な水を使った麺noodleづくりが盛んです。

地域の乾麺のほんの一部をご紹介します。

2008120706

由利本荘の麺といったら、「本荘うどん」が有名。
(株)伊藤製麺工場で、製造販売。(写真左)
写真左の右から 「本荘うどん 300g 箱入りタイプ」「本荘うどん 300g」「本荘うどん 300g 赤しそ粉末入り」「金龍中華 200g」「宝船うどん 200g」このほか「宝船そうめん」等多くの商品を作っています。
製造販売
■(株)伊藤製麺工場
 由利本荘市石脇字石脇36 TEL0184-22-1576

写真右は由利本荘市の旧大内町の(有)高山製麺。大内の特産の"きぬさや"パウダーと町内の清水を練りこんだ「きぬさやうどん」「きぬさや素麺」のほか「折渡六地蔵うどん」など多くの商品を製造しています。
写真右の右から、「きぬさや素麺 200g」「天鷺うどん 250g」「高山干うどん 250g」「田舎うどん 250g」このほか、「出羽そうめん」「ひやむぎ」なども製造しています。
製造販売
■(有)高山製麺
 由利本荘市岩谷町字川端64の7 TEL0184-65-3074


にかほ市にも製麺所はあります。
写真下左は、にかほ市象潟町の伊藤製麺所

2008120707

左から「鳥海そば 200g」「御うどん 220g」「そうめん 220g」を製造販売。
製造販売 
■伊藤製麺所
 にかほ市象潟町字五丁目塩越167-1 TEL0184-43-3085

写真右は、左から、由利本荘市旧由利町特産のゆり根粉末を練りこんだ「ゆり根うどん 200g」、由利本荘市旧岩城町特産のプラム果汁を練りこんだ「プラムうどん 200g」
販売者は
■「ゆり根うどん」
 由利高原観光開発(株)
 由利本荘市西沢字南由利原360 TEL0184-53-4278
■「プラムうどん」
 (株)史跡保存伝承の里・天鷺村
 由利本荘市岩城亀田亀田町92-2 TEL0184-74-2525

次は、由利本荘市の(有)やそべ製麺所の麺。
「きそば 200g」、あきたこまち米を練りこんだ「本荘小町うどん 230g」、このほか「干しうどん」などを販売しています。
製造販売
■(有)やそべ製麺所
 由利本荘市石脇字石脇270 TEL0184-22-4327


このほか、百宅法体そば、やしおそばなどもあります。

これらの乾麺は、由利管内のお土産店や道の駅等で販売しています。お土産presentにぜひどうぞ。

                                                    fujiスタッフOでしたwave