2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

[鍋三種の味比べ]2月6日は「ねむの丘」!立春荒鍋まつり

Nemu

道の駅象潟「ねむの丘」の新イベント、「立春荒波鍋まつり」をご紹介します。

地産地消の鱈・鴨・地鶏、三種類の鍋が勢ぞろいpunch

oneコクと風味の寒鱈汁(味噌味)
two素材を生かした鴨団子汁(しょう油味)
threeコラーゲンたっぷり地鶏汁(塩味)

clock日時:平成23年2月6日()10:30〜14:30
building会場:ねむの丘3階見晴の間(地図
memo前売:3杯1,000円(当日1杯350円)

ご家族で3杯食べ比べも良し、ひとりでガッツリ食べつくすも良しの前売り券。おまけに、入浴50円割引券もついているそうですよ。前売り券は、ねむの丘で絶賛販売中。

鍋イベントで1杯300円ちょっとで食べられるのは、破格にお安い値段。新イベントということもあって気合が入っているようですね。今週末は期待しましょう。

お問合せは道の駅象潟「ねむの丘」までどうぞ。

[かつて山男]

象潟の美味しいかまくら食べました!

かまくらいえばこのような雪の横手かまくらを想像しますよねsign02

030001_2

由利本荘地域では、“かきのかまくら”ですupwardright

Img_0421

道の駅象潟 ねむの丘限定の商品ですsign03ねむの丘レストラン『眺海』の調理長が考えた逸品up

にかほ市といえば冬は鱈、夏は岩牡蠣ですが・・・

一度に両方が味わえるのが『かきのかまくら』です。鱈のすり身をムースにして上に岩牡蠣をのせた一品ですupwardright

ねむの丘1階の物産館で購入出来ます。又、レストラン『眺海』でも食べることが出来ますpaperホームページはこちら

早速、購入して自宅で調理してみました。解凍してレンジで1分チンnote1つは中華あんをかけてhappy01もう1つは松茸のお吸い物に入れてhappy01

ふわぁふあのムースが口の中で溶けて、牡蠣は濃厚でジューシーhappy02他にも色々楽しめそうでした。

今度は『眺海』で食べてみたいそんな逸品でした

皆さんも色々試してみてはいかがですかsign02

北風子ゾウでしたpaper

スキー、スノーボードのお手入れは大丈夫ですか?

由利本荘市にあるDo!スポーツはウィンタースポーツ用品が充実sign03
スキー、スノーボードsnowboardはもちろんsign01ワックスやお手入れ商品もたくさんあります。

Dscf3526

Dscf3528

今シーズンは、矢島スキー場も雪が多くコンディションもgoodgood

Dscf3525

Do!スポーツまごころこんこんキャンペーンのパンフレットが置いてあるので
スキー、ボードの帰りにお得に食事をするのもいいのではsign02

<スキー・ボードのお問い合わせは>
Do!スポーツ本荘店
秋田県由利本荘市赤沼下417
TEL 0184-24-0450

南風子ぶたでした。pig

見て良し、参加して良し新山裸参り!!パート2

お待たせいたしましたupwardright

遂に真冬の中を新山神社に向けて出発ですsnowこの日は最低気温-7℃とまさに身の引き締まる朝でした。

Img_0321_2  「ジョヤサー、ジョヤサー」と掛け声をかけながら、各町内を練り歩き新山神社を目指します。

多くの見物人の方々に見守られながら、新山神社に到着です。   

【裸参りを一目見ようと多くの方々が神社に】

Img_0327_3

新山神社に到着すると、神社の周りを3周まわりその後に社殿に入りお祓いをして戴きます。

Img_0331

この時の充実感、達成感は、今までにないものでしたweep感動です。

200年以上続くと云われている奇祭ですが、多くの方々の協力の下行われていました。今年は終わってしまいましたが、もしまだ実際に見たことのない人は来年見に来て下さい。

感動しますよcrying

レポートは北風子ゾウでした。

見て良し、参加して良し新山裸参り!!

1月16日に開催された、冬の風物詩『新山神社の裸参り』に参加してきました。

裸参りとは、石脇地区の町内や企業の若者が各地区で水ごりをしてその後、町内を練り歩き新山神社に五穀豊穣、家内安全や交通安全を祈願する祭りです。

Img_0305_2

【真冬に水ごりをする様子】

Img_0312_4

【神社に奉納する品々を担ぎ出発】

つづきは・・・パート2でupwardright

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »